アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
家 建てたり なんかしたり・・・ 住宅建築と土木の違い

家 建てたり なんかしたり・・・

家づくりに奮闘する肉体派の30代  日々の思いをなんとなく書いてみたりして・・・

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

プロフィール

kumaotoko

Author:kumaotoko
height:183cm
weight:90kg
work:architect


全記事(数)表示

全タイトルを表示


カテゴリー


最新の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別過去の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


住宅建築と土木の違い
住宅においては基礎の仕様は各社それぞれです。

べた基礎ダブル配筋を売りにしているところもあれば、まだ布基礎を採用しているところもあります。
近年では施主さんの構造に対する関心度が高まり、各社、構造関連のアピールにやっきになっております。

では、土木構造物ではどうでしょう。土木構造物では各基準を満たすことを条件に、構造は「最低限」であることが求めれられます。税金を使いますので、無駄遣いは許されないのです。
仮に建築の基礎をあてはめますと、建築基準法で基礎の立上り幅が120となっているなら、特段の理由がない限り120とする必要があります。150は×です。土木の考え方でいけばです。

住宅であればクライアントが自分の私財で建てるから、施主が納得すれば最低限である必要はありません。グレードを高めたいという個々の要望もあり、性能評価という仕組みもできました。

しかし、建築、特に住宅業界についてももう少しあいまいさを無くし、シンプルにできないかと思います。建築基準法が???って思うところが多すぎるのも問題ですが、優先順位のわからない基準が多々あるため混乱することも多いように思います。

ちなみに僕は公庫基準、JASS、建築家協会の仕様書などを基準に考えてますが、経験の少ない分自分だけではよくわからない部分も出てきます。
勉強、勉強です。

-人気blogランキングに参加中です-
スポンサーサイト
家を考える / 2007.01.22 13:00 / TB[0] / CM[3]




面白いものですね~。
へ~
土木は全く知りませんでしたが面白いものですね~。

住宅とは随分と違うものですね。(^^)
Mちゃん | URL | 2007/01/23 20:55 [編集]



そうですね
同じ設計、同じ建設なのに
随分ちがうんですよぉ

両方ともおもしろいけど
kumaotoko | URL | 2007/01/23 21:50 [編集]



もう、人が変わって、毎日ブログ更新するんだから・・・
この記事見逃しちゃったじゃないですか~(笑)

うちは、まだ布基礎メインでやってます。
立ち上がりは150で、地盤などによって、立ち上がりの高さ・フーチングの巾を変えています。
後は、家内部でも基礎をでつなげて、平面的に閉じた形(小さい面積で)にしています。

家の基礎は、色々な条件・制約がついてくるから、なかなか難しいですよね。
でも、基礎などは土木の方が全然専門だから、kumaotokoさんが考えついた基礎を又教えて下さいよ~。
参考にさせて欲しいです。
hiro | URL | 2007/01/26 10:08 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


くまック

ブログパーツの森


りこめんど!

おすすめです!

住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)


ランキング参加中!

1クリックおねがいします

FC2ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログへ

人気blogランキングへ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア


フリーエリア


なかのひと


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。