アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
家 建てたり なんかしたり・・・ 2007年01月30日

家 建てたり なんかしたり・・・

家づくりに奮闘する肉体派の30代  日々の思いをなんとなく書いてみたりして・・・

12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »02

プロフィール

kumaotoko

Author:kumaotoko
height:183cm
weight:90kg
work:architect


全記事(数)表示

全タイトルを表示


カテゴリー


最新の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別過去の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


景観はどう守られるか
昨日の話の続きです。

京都に円通寺と言う寺院があります。
修学院離宮で有名な後水尾天皇が造営したもので、借景庭園の代表格とも言えます。
借景とはバックにある景色を庭園に取り込む手法のことで、円通寺では遠くに見える比叡山の姿が借景となっています。
(円通寺 京都 で検索すれば写真はいっぱい出てきます)

しかし、現在、この借景が壊されることが非常に大きな問題となっています。京都市が円通寺周辺の開発を許可したため、借景にビルなんかが入る可能性が出てきたのです。
借景庭園と言われるぐらいですから、いくら生垣に囲まれた部分がすばらしくても、借景にビルが入っては庭として成立しません。
とてもゆゆしき問題です。
しかし、確かに難しい問題です。円通寺の土地ではないところの問題ですから。


腐っても京都は京都。日本の古都として景観保護の法整備は進んでいる方です。それでもこういうことが起きてしまいます。
政府は景観三法を施行し、景観保護に本腰をあげたかに見えますが、やはり法律では限界があります。

それでは景観を守るためには何が必要なのでしょうか。


これは明日に続かせていただきます・・・

とりあえず・・・
クリック!クリック!→-人気blogランキングに参加中です-

スポンサーサイト
街を考える / 2007.01.30 23:07 / TB[0] / CM[3]



 + 


くまック

ブログパーツの森


りこめんど!

おすすめです!

住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)


ランキング参加中!

1クリックおねがいします

FC2ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログへ

人気blogランキングへ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア


フリーエリア


なかのひと


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。