アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
家 建てたり なんかしたり・・・ 2007年01月28日

家 建てたり なんかしたり・・・

家づくりに奮闘する肉体派の30代  日々の思いをなんとなく書いてみたりして・・・

12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »02

プロフィール

kumaotoko

Author:kumaotoko
height:183cm
weight:90kg
work:architect


全記事(数)表示

全タイトルを表示


カテゴリー


最新の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別過去の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


誘拐する熊
すみません 今日はつまらん日記です。
読まなくてもいいのでこれ-人気blogランキングに参加中です-だけクリックしてね

今日は久々の休み。
嫁と出かける約束をしていたので、イオンに行きました。

んー 人人人・・・
いったいどこから湧き出てくるかと思うくらいでした。

嫁が欲しいと言っていた観葉植物を買って、嫁は食品売り場へ。
ぼうずは同行した妹に預けて、くまは待望の喫煙タ~イム。

思う存分プクって、妹とボウズの所へ戻る途中で・・・

「うわ~ん おかあさああああん うわ~ん」
って、思いっきり通路の真ん中で足を伸ばして座り込みながら、泣き叫ぶ子供。
幼稚園児か小学校1年くらいか。
しかしたくさんの人はみんな見てるだけ。
プーさんのようにやさしいクマさんは子供に歩み寄り「かあちゃんがいないいんか? じゃあ連れてってやるよ」と言い手を差し伸べる。
子供はきょとんとした顔をしたが、泣くのをやめくまの手をつかみ立ち上がった。
そしてくまが子供と手をつなぎ案内所へ向かっていると

「すみません うちの子供です」と後ろから声が・・・
そしてそのパパは子供の手をとってそそくさと去っていたのだ。
一人立ち尽くす熊。
まあ、よかった。よかった。

この話、戻ってから嫁と妹に話したら
「絶対、周りの人は誘拐してると思ったよぉ。わっはっはあ」
って口をそろえて言っていた。

うーん確かに。
人間を誘拐する熊。

ま いいか きっとあの子は熊好きになったに違いない。
違いないっす。


スポンサーサイト
雑記 / 2007.01.28 21:24 / TB[0] / CM[8]



 + 


くまック

ブログパーツの森


りこめんど!

おすすめです!

住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)


ランキング参加中!

1クリックおねがいします

FC2ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログへ

人気blogランキングへ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア


フリーエリア


なかのひと


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。