アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
アクセスアップツールはアフィリエイターの必須アイテム!
家 建てたり なんかしたり・・・ 家を建てる

家 建てたり なんかしたり・・・

家づくりに奮闘する肉体派の30代  日々の思いをなんとなく書いてみたりして・・・

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

プロフィール

kumaotoko

Author:kumaotoko
height:183cm
weight:90kg
work:architect


全記事(数)表示

全タイトルを表示


カテゴリー


最新の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別過去の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


照明器具
まだまだ 自宅PC修復中のkumaotokoです
直るかどうか微妙な状態です・・・

ただいま、先日お客さんと打合せて決めた照明器具を発注しようとしているのですが・・・

カタログを見ていると、「んっ?やっぱこっちのがイケテルじゃん」というを見つけてしまった。

いまさら・・・

でも、こっちに変えたい・・・

ちょっと高いけど、差額はうちで負担するから・・・

ねえ変えさせて・・・

見たらこっちのがイイって言うと思うし・・・

・・・

・・・

そう言えば、昔、ランドスケープ設計をしているとき、上司に「設計している公園を私物化するんじゃない!」とよく怒られたものだ。
「いいや、俺はユーザーのために・・・」
といいながら、かなり自分の趣向も入ってたんですよね

まあ、とにかく話ししよ

スポンサーサイト
家を建てる / 2007.05.10 18:36 / TB[0] / CM[8]


見た目って重要?
随分、ご無沙汰してしまいました。

今、進行中の現場は重量鉄骨の3階建。
コラム(柱)のサイズは250です。
以前は200くらいが多かったので、それを見てきた人にとっては、ごつく見えます。

現場の近くを通る人達も、「たいそうなものができるんだなあ」とか「こりゃ地震が起きてもビクともしなさそうだなあ」とか言っております。

近くには某ハウスメーカーの軽量鉄骨3階建が建築中であります。
確か、耐震等級3をクリアしているはずですが、ここらに住むお年寄りから見ると随分頼りなく見えるようです。

やはりお年よりはなんにおいても見た目を重視するようです。
それはデザイン的な見た目ではなく、がっしりしてそうだという見た目です。

実は僕自身は同じ耐力なら、階高を抑えたらり、柱型をなくしたりできる軽量鉄骨はそれなりに魅力的なんですけどね。
ただ、それを通りすがりの近所のお年寄りの方に話しても、あんな弱弱しい建物は絶対ヤダって言うんですよね。計算上なんてどうでもいい、とにかくヤダってね。

オチのない話になってしまいました。
しかし。お年よりは油断するとすぐ声をかけてきます。
まあ、楽しいですけどね。

クリック!クリック!お願いします。
-人気blogランキングに参加中です-





家を建てる / 2007.02.28 08:29 / TB[0] / CM[4]


ちょっとうれしかったこと
基礎の配筋が終わりかけた夕方に現場であった出来事。

配筋もほとんど終わり、うーん、やっぱり耐圧盤D13@100っては、
なかなかのもんだなぁって思いながら組み上がった鉄筋を見ていたとき、なにやら現場を凝視するおばさんが・・・

施主さんではない。しかもちょっと覗くではなく、境界の真ん中で仁王立ちして、しかも何か言いたげだ。
* 続きを読む...
家を建てる / 2007.01.26 21:43 / TB[0] / CM[2]


D51
今日、基礎屋さん5人投入でなんとか配筋を終えました。

それにしても、鉄筋だらけ。
耐震等級を上げたら、耐圧盤(ベース)の鉄筋が上端150ピッチ、下端100ピッチのモチアミダブルとなってしまったため、斜めからみるとほとんど鉄筋しか見えません。通行人も何ができるんだろう?ってな感じで見てました。

とにもかくにも、2日の予定が1日で終わり、なんかすっきり。
今日はゆっくり寝れそうです。

そうそう、今日は圧接屋さんに面白いもの見せてもらいました。

D51.jpg


この黒い棒、何かわかりますか?

これはD51。
蒸気機関車じゃありません。
鉄筋です。
なんと径は写真のとおり、コーヒーの缶と同じくらいです。

この鉄筋、運ぶの大変・・・
この鉄筋、どうやって曲げるのだろう・・・
この鉄筋、さすがに僕のお○りの穴にも入らないな・・・

なーんて考えてしまいました。

この鉄筋はもちろん建築では使われません。多分。
土木で使います。
建築で使われるとしたら、安藤忠雄先生の京都駅のコンペ案くらいでしょうか。

-人気blogランキングに参加中です-
家を建てる / 2007.01.25 21:06 / TB[0] / CM[8]


アンカーを据える
たまには現場の話を。
今日は鉄骨造の家のアンカーをかじ屋さんと一緒にセットしてきました。

昨日打った墨を基準にアンカーセットという台でアンカーボルトを据えていきます。
その内の一つがこれ

アンカーセット


捨てコンを打つ前に挿しておいた鉄筋と溶接してしてつなぎ、さらにホールインアンカーで捨てコンに固定したネコ(Lアングル)に溶接し、動かないようにします。鉄筋かネコかどちらかでよいのですが、今回は両方で固定しました。
なお、黄色いペンキは基礎の墨をわかりやすくするためのもの。
下の写真のように地中梁の墨と柱芯の隅が近い時など、型枠を据えるときに紛らわしいので、間違わないようにこういったことをします。

墨


まあ、別にペンキなしで、墨だけでも間違わないとは思いますが、少しでも作業しやすく、また間違いのおきないように、細かいですがこういったことをします。
やる会社もありますがやらない会社もあります。
しかし、現場でのこういった細かい配慮の積み重ねが、品質というものにつながっていくと僕は思っております。

さあ、明日から配筋です。
って、僕はほとんど何もしないけど・・・。

-人気blogランキングに参加中です-



家を建てる / 2007.01.24 22:43 / TB[0] / CM[6]



 +  OLD >


くまック

ブログパーツの森


りこめんど!

おすすめです!

住まいのコミュニティサイト House Park SNS(通称:Howpa)


ランキング参加中!

1クリックおねがいします

FC2ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログへ

人気blogランキングへ


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


フリーエリア


フリーエリア


なかのひと


* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。